フィンジアの口コミを78人分調査して分かった効果をプロが評価

「最近、薄毛が始まったようで……。強風が恐いです」

「脱毛症って進行を止められないの?」

「ああ、育毛剤があるじゃないか!」

「あれ、育毛剤って結構種類があるね。どれを手に取ればいいんだ?」

このような人のために育毛剤のひとつである『フィンジア』をオススメ育毛剤の一つとして紹介します。

薄毛や抜け毛に悩む人たちの味方になってくれるでしょう。

本文中では以下のポイントに従ってフィンジアを説明していきます。

<フィンジアの特徴と口コミ>
・フィンジアの特徴と詳細
・フィンジアの効果
・販売価格の比較
・口コミとレビュー

それでは育毛剤・フィンジアについての本文をご覧ください。

参考にしていただければ幸いです。

フィンジアの特徴と詳細

フィンジア(FINJIA)は頭皮のケアに着目した育毛剤です。

工夫の数が多い育毛剤であり、多くの育毛剤の中でも目立つ育毛剤ですね。

フィンジアについて説明する前に育毛剤自体の説明を簡単にしておくべきでしょう。

さて、育毛剤の役割は薄毛の予防や脱毛の防止に使われることです。

言うなれば、ハゲることへの予防となるでしょう。

ハゲてからではあまり意味がありません。

少なくとも産毛が残っていなければならないのです。

また、そのために既に生えている髪の毛に、より強く健やかに成長するようにサポートを行ったり、ホルモンなどの脱毛因子を抑制したり、消炎・保湿を行い頭皮の環境を改善したりしています。

<育毛剤の一般的な働き・役割>

  • 新陳代謝を活性化させる(育毛・成長を促進)
  • 頭皮の乾燥を防ぐ(保湿を通して頭皮環境を改善)
  • 頭皮の血行を改善する(髪の毛の成長をサポート)
  • 頭皮の炎症や雑菌の繁殖を防ぐ(消炎・殺菌することで抜け毛を防ぐ)
  • 脱毛ホルモンの活動の抑制を行う(AGA・男性型脱毛症を改善)

本題であるフィンジアは育毛剤なので、薄毛や脱毛の予防が本筋ですし、髪の毛の育毛を行うための成分が配合されているはずです。

さて、大量に育毛剤が流通しているなかで、フィンジアはよく名前を聞く程度に有名な育毛剤でしょう。

なぜでしょうか?実はフィンジアは店頭では購入できず、ネットでしか購入できないのですが、なぜ知名度が高いのでしょう。

それは育毛剤の中でも工夫が見られる育毛剤だからでしょう。

配合成分が優秀であるだけでなく、それ以外の工夫がある育毛剤が最近は歓迎される傾向なのです。

フィンジアの特徴で目立ったもの言えば、以下のとおりでしょうか。

<フィンジアの育毛剤としての特徴>

  • キャピキシル5%配合
  • ピディオキシジル2%
  • 10種類の毛髪成分
  • カプサイシン配合
  • SPEテクノロジー

こうして見ると工夫している数自体が多いことが分かります。

これらフィンジアの工夫によって見込める効果は下の見出し『フィンジアの効果』で説明していきます。

フィンジアのアプローチの仕方は先に提示しましょう。

さて、利用を考える上では、効果だけでなく、副作用の有無が重要になりますね。

この点、フィンジアには副作用がないと考えることができます。

もともとフィンジアは医薬部外品でもありません。

カテゴリ的には化粧品です。

これは新成分に挑んだためです。

まだ、認可が降りていない成分を中心にしているからですね。

最も、混乱を避けるためにこの記事では育毛剤と表記を続けます。

どのみち、いずれ育毛剤のスタンダードになる成分であるのは、ほぼ間違いないと考えられます。

つまり、副作用を伴うような医薬品ではないのです。

さらに、フィンジアの配合成分は天然成分由来である事が多いことがわかります。

人に優しい育毛剤であることが分かります。

安くて低クオリティの育毛剤にはケミカルな成分が多めに含まれていて、正直使いにくいのですよね。

その点、フィンジアは高クオリティな育毛剤と言えるでしょう。

また、フィンジアは男女兼用となっていることと、医薬成分が配合されていないことから、妊娠中や授乳中でも使えるでしょう。

もちろん、慎重になるべき時期ですから、使用に関して心配になるのでしたら使用を見送ったほうが良いでしょうね。

フィンジアは副作用こそありませんが、敏感肌であったり、アレルギーもちであったりした場合はフォローできませんので、自覚がある人は使用に当たって注意するようにしましょう。

すこし、カプサイシンの存在が気になります。

気になるようでしたら、まずは少量から用い、様子を見ましょう。

フィンジアの効果

フィンジアの効果を見ていきます。

先に書いたフィンジアの工夫について触れていきましょう。

<フィンジアの育毛剤としての特徴>

  • キャピキシル5%配合
  • ピディオキシジル2%
  • 10種類の毛髪成分
  • カプサイシン配合
  • SPEテクノロジー

【キャピキシル5%配合】

過剰な男性らしさに対抗するイソフラボンを豊富に含む「アカツメクサ」と、4つのアミノ酸で構成される「アセチルテトラペプチド-3」の合成成分。

乱れた頭皮のコンディションに働きかけます。

上記は公式サイト(https://www.finjia.jp/gl1/?id=002&trflg=1)からそのまま引用したのですが、ややわかりにくいですよね。過剰な男性らしさに対抗するとはなんのことでしょうか?

これはホルモンバランスのことですね。

正直なところ、効能を遠回しに書きすぎている気がします。

イソフラボンと女性ホルモンの関係は有名でしょう。

イソフラボンは女性ホルモンに似ている事が知られています。

つまり、イソフラボンを吸収すると女性ホルモンの働きが優位になるということです。

結果として、薄毛を抑える方に働きはずでしょう。

また、アセチルテトラペプチド-3は人工的なアミノ酸分子です。

アセチルテトラペプチド-3は強力な細胞修復を行うことが分かっています。

頭皮の維持にはもってこいですね。

【ピディオキシジル2%】

ピディオキシジルはヘアケア業界で注目される新スカルプ成分とのことです。

極めて有効とされる医薬成分ミノキシジルと似ています。

医薬成分そのままではないので、副作用はありません。

ピディオキシジルの育毛作用は頭皮の血行を促進することや、育毛ファクターの活性化などが考えられています。

頭皮のコンディションに強力に効く見込みがある新成分と言えるでしょう。

さて、頭皮は基本的に年齢とともに固くなっていってしまいます。

成分が頭皮に浸透していかない現象が起きます。

結局頭皮に塗布するだけでなく、頭皮の柔軟性を保たなければなりません。

そのために配合されたのが【カプサイシン】です。

カプサイシンは頭皮の地肌を集中的に柔軟化することが期待されます。

頭皮を柔らかくすることで、成分がキチンと効くように浸透するようになるでしょう。

【10種類の毛髪成分】

フィンジアに配合される毛髪成分10種類は以下の通りです。

<フィンジアの配合成分>

  • センブリ
  • パンテノール
  • ビワ葉
  • ボタン
  • フユボダイジュ花
  • 褐藻
  • グリチルリチン酸2K
  • キハダ樹皮
  • ヒキオコシ
  • ヒオウギ

これらの成分をもって以下の働きを行うのです。

どの成分がどの働きをするのかは割愛しますが、厳選10種類の成分という印象でしょうか。

<育毛剤の一般的な働き・役割>

  • 新陳代謝を活性化させる(育毛・成長を促進)
  • 頭皮の乾燥を防ぐ(保湿を通して頭皮環境を改善)
  • 頭皮の血行を改善する(髪の毛の成長をサポート)
  • 頭皮の炎症や雑菌の繁殖を防ぐ(消炎・殺菌することで抜け毛を防ぐ)
  • 脱毛ホルモンの活動の抑制を行う(AGA・男性型脱毛症を改善)

【SPEテクノロジー】

SPEはフィンジア独自のテクノロジーです。

実はこの成分の説明はもう終わっています。

配合されている成分を、頭皮までキチンと届けるためのテクノロジーです。

主体はカプサイシンとキャピキシル5、ピディオキシジルの組み合わせのことです。

頭皮の柔軟性の確保と浸透力の確保を行います。

そして、キャピキシル5、ピディオキシジルに加えて10種類の成分が頭皮で働きやすくなるでしょう。

フィンジアはSPEテクノロジーをもって頭皮コンディションを改善し、成分を届けやすくすることが工夫の肝だったようです。

実際塗るだけでは育毛剤は役目を果たしません。

フィンジアが行っている『成分を該当箇所に届かせる』ことは必要な工夫でしょう。

フィンジア販売価格の比較

フィンジアはネット通販で専売となっている育毛剤です。

大手通販サイトのAmazonや楽天市場でも出品が確認できます。

もちろん、公式サイトでも販売が確認できます。

大手通販サイトと公式サイト、いったいどこで購入するのが、オトクなのでしょうか?

実際のところ、育毛剤は使ったら終わりというわけではありません。

育毛剤は予防であるからこそ、継続した使用が求められます。

販売サイトの優劣は、できる限りコストが低いことが焦点になるでしょう。

さて、まずはフィンジアの定価を確認しましょう。

フィンジアの定価は12,800円です。

まずは大手通販サイトであるAmazonと楽天市場をチェックしてみましょう。

普段から利用している人も多いでしょうから、ここが安いのであれば嬉しいでしょうね。

Amazonはフィンジアが税込みで12,800円です。

つまり、Amazonでは定価で販売しているということですね。

購入先候補からは外してもよさそうです。

次は楽天市場のフィンジア価格をチェックしましょう。

少し驚きですが、リサーチ時点ではおよそ16,000円で販売していました。

定価よりも高くなってしまっていますね。

誰が買うのかは分かりませんが、楽天市場のショップから買うと、普通に損をするようです。

では、フィンジアの公式サイトはどうでしょうか?

公式サイトでは定価でも売っている(単品購入時)のですが、定期お届けコースがオトクです。

定期お届けコースは毎回2,820円OFFの9,980円で販売されていました。

ちなみに、3本セット購入時は、定価38,400円のところ3,600円OFFの34,800円です。

さて、定期お届けコースの詳細が気になります。

勝手に届けられても困ると言うものですよ。

しかし、1回だけでもOKとなっています。

1回定期お届けコースで購入後に、解約か中止すれば自分の都合で購入できることになります。

もちろん、継続利用したい場合は、そのまま定期お届けコースを利用すると良いでしょう。

もうお分かりかと思いますが、購入時のオススメは公式サイトで間違いありません。

定期お届けコースも3本セット購入もお得です。

お試し料金はありませんから、はじめての使用時から定期お届けコースを利用して良いかもしれません。

定期お届けコースで初回分を購入後に、フィンジアが「やっぱり自分に合わないな」と思ったら解約・中止してしまえばよいのです。

さらに、公式サイトで購入したフィンジアには30日間の全額返金保証があります。

初回購入の場合に限定されますが、体質に合わない場合はありがたく利用させてもらいましょう。

育毛剤は個人の体質との相性が大事なので、どうしても合わないときもあるのです。

実際のところフィンジアは成分を見ても副作用が思いませんが、肌荒れ・炎症・アレルギーは体質に依存するため、避けられないときもあるのでしょう。

フィンジアの返金対象期間は相性の見極めのための保険と思っておきましょう。

最後に販売価格に関する注意点を書いておきます。

この記事で記載している金額は2017年10月にリサーチしたときのものを採用しています。

この記事を閲覧するタイミング次第では、数字にズレが生じる可能性があり得るでしょう。

その時には申し訳ありません。

フィンジアの口コミとレビュー

フィンジアの詳細や特徴、効果をまとめてきました。

しかし、そろそろ実際に利用した(利用している)人の感想やレビューが欲しいですね。

そこで、ここではフィンジアの口コミやレビューを紹介していきます。

それらの要点だけを抜き出しました。

月並みですが、フィンジアは万人に対する効果や効能を保証してはいません。

以下の意見はあくまでも個人の意見の範囲です。

購入の際の参考に程度にしてください。

<フィンジアの口コミとレビュー>

【今まで人目が気になっていましたが、今となっては過去の話です】

【代々ハゲの家系でしたが、ついに負の連鎖に打ち勝ちました!】

【じっくり取り組めば、確かな恩恵がある】

【女性が使うにも優しい育毛剤です】

【女性にとって命ともいえる髪の毛を預けます】

【髪形を選ぶ自由があるのが嬉しいです】

【お風呂やプールでも平気です】

【頭皮に届いているような気がします】

【今や帽子がなくても強風も平気です】

【髪の毛のボリュームが回復しました】

【時間がかかるけど効果はありませね!】

【SPEテクノロジーとか名前負けかと思っていましたが、どうやら効果がありますね】

この口コミやレビューでは年齢や性別を選ばない意見が集まっていたことが分かりました。

男女兼用、あるいは年齢不問を謳っていても、実際にはそうではない育毛剤も多い中で、フィンジアは真実、男女兼用、年齢不問のようです。

メディア露出は以前から多かったフィンジアです。

さらに、フィンジア体験者からも実感体験が集まっているようです。

あくまでも参考までの話ですが、まるでいい噂がないよりは信頼できるでしょう。

フィンジアの総評

フィンジアの育毛剤としての評価は、『面白い工夫をしている育毛剤』と言う印象です。

実はカプサイシンが一番おどろく要因でした。

カプサイシンは御存知の通り、刺激物ですから意表を突かれました。

刺激の問題で配合が難しそうなカプサイシンを配合してまで、この配合を試したのですから自信があるのでしょう。

フィンジアの最終的な到達点は、配合成分をより良く頭皮で働かせることといえるでしょう。

そのために頭皮をケアし、さらにカプサイシンで頭皮そのものの柔軟性を維持しようとしました。

メディア露出もレビューの数も増えてきており、今後に期待が持てる育毛剤でしょう。

育毛剤における新しい工夫は大歓迎でもあります。

フィンジアはネット専売であり、公式サイトからの購入が最も安かったです。

大手通販サイトで購入すると、基本的に高く付きます。

この点はやや減点ポイントでしょう。

育毛剤のサイトから購入するのは意外とハードルが高いものです。

しかし、それらの手間を受け入れてでも、フィンジアは試してみる価値はある育毛剤でしょう。

まとめ

フィンジアはおもしろい工夫が目立つ育毛剤でした。この育毛剤の工夫は以下の通りです。

<フィンジアの育毛剤としての特徴>

・キャピキシル5%配合

・ピディオキシジル2%

・10種類の毛髪成分

・カプサイシン配合

・SPEテクノロジー

成分をよりうまく狙った箇所に届けるために、頭皮の柔軟性の確保やヘアケアを行う育毛剤です。

育毛剤には確実に相性というものが存在するので、この育毛剤を無責任に全面的にお薦めはできません。

しかし、試してみる価値は十分にある育毛剤であると考えます。

フィンジアは公式サイトから購入するのが、最も安上がりでしょう。

公式サイトなら購入時に返金保証も付きますから、フィンジルは公式サイトから購入するのがオススメとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です