育毛剤と一緒に飲みたい育毛サプリおすすめランキングベスト6とプロの評価

「薄毛になるのは嫌だ!」

「育毛剤をもう使っているけど、もっと効果を出す方法はないかな?」

「育毛サプリと一緒に使うといいらしいけれど、本当だろうか?」

「育毛サプリも結構いっぱいあるなぁ……」

育毛剤をより効果的に使うためにも、育毛サプリについて以下のポイントに従って説明していきます。

<育毛サプリについて>

  • 育毛サプリの意味
  • 育毛剤と育毛サプリを組み合わせる
  • 育毛サプリの効果と副作用
  • オススメ製品のランキング

おすすめ育毛サプリランキングだけ先に少し触れておきましょう。

<育毛サプリランキング>

  1. イクオス
  2. チャップアップ
  3. BUBKA
  4. ボストン
  5. プログノ
  6. フェルノ

このようなランキングを作成しました。それでは本文をご覧ください。

育毛サプリメント

育毛サプリメント(以下育毛サプリ)は育毛を支える栄養を配合したサプリメントです。

髪の毛は体内の働きで生えてくるものです。

髪の毛の成長に必要な栄養や、頭皮環境の維持に必要な成分が揃っている方が、髪の毛も生えてきやすい体ということになるでしょう。

抜け毛を減らすこと、薄毛を防ぐこと、健康な髪を育てることなど、育毛剤は髪の毛の悩みの大きな助けとなってくれるでしょう。

最近メディアの露出も増え、育毛サプリへの期待が高まっているかと思われます。

「育毛サプリがあるなら育毛剤とかいらないな」

「育毛サプリをまずは試してみようかな」

育毛サプリに期待する人は上記のように考えるかもしれませんね。

しかし、育毛サプリを誤解している人もいるでしょう。

育毛サプリは育毛のために補助的に働きます。

サプリメントの本質は足りない栄養を補充する役割であることは周知の事実です。

主役にはなれません。

では、育毛について主役とは何でしょうか?

それは育毛剤の存在でしょう。

育毛では主役は育毛剤です。

その補助として合ってくれたら嬉しいのが育毛サプリでしょう。

育毛サプリだけでは薄毛や脱毛への予防へは不足かもしれませんが、育毛剤とサプリがあれば余裕を持って対策できるかもしれません。

育毛剤と育毛サプリメントの組み合わせ

育毛剤と育毛サプリの組み合わせは強力です。どちらも育毛を完璧にこなせるわけではありませんが、組み合わせて使うとより効果的な働きを期待できます。

育毛のための土台(体内栄養環境)を育毛サプリでは整えることが出来ます。土台がしっかりしていれば、育毛剤の育毛効果もより大きくなると予想できますね。

「育毛剤と育毛サプリを一緒に使うと面倒くさくない?」

「そこまで徹底しなければ駄目かな?」

併用したところで同じタイミングでは使わないので、考えているよりも面倒ではないでしょう。

購入時にバラバラに買うのが面倒であれば、セットで安く売っている製品もあります。

これから紹介していく製品にも育毛剤、育毛サプリ、育毛シャンプーで割引セット販売に該当するものがあるので参考にして下さい。

もっと正確に言えば、多くのメーカーで育毛剤と育毛サプリとの組み合わせ使用を推奨している節が見受けられます。

クリニックなどを受診しないで、自分自身でできる育毛対策を行うためには育毛剤と育毛サプリの組み合わせは心強い味方となるでしょう。

育毛サプリメントの効果

育毛サプリによく入っている成分を取り上げ、その効果や効能を説明します。

<ノコギリヤシ>

ノコギリヤシは最近よくサプリメントの成分として見るので、知っている人もいるのではないでしょうか?

ノコギリヤシとはヤシ科のハーブの一種です。

原産地周辺では昔から男性の強壮作用や残尿感の改善、鎮痛作用のある天然の薬として知られています。

雑誌を始めとしたメディア露出も始まりましたし、それに合わせてノコギリヤシ配合製品も増えました。

育毛剤に配合してある場合もあります。

その中でノコギリヤシは薄毛や脱毛の予防にも効果があると注目され始めました。

<イソフラボン>

大豆などに配合されている成分がイソフラボンです。

健康関係で大豆イソフラボンとして以前流行し、以降も一線として働いている栄養成分として知られています。

育毛関連ならイソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあることが知られています。

このことが髪の毛の寿命を伸ばし、5αリダクターゼ酵素を抑制するのではないかと考えられています。

5αリダクターゼは脱毛に働くホルモンを作る酵素のことです。

この5αリダクターゼの活性を抑制することがAGA(男性型脱毛症)対策の現在の主要な方法となっています。

<カプサイシン>

トウガラシの成分であるカプサイシンは血行改善に働きます。

頭皮に血流が回らなければ脱毛の原因となることが知られており、血行の促進は薄毛対策に重要な位置を占めます。

さらに、イソフラボンとカプサイシンの組み合わせで、IGF-1という成長因子を増加させると考えられています。

この因子は育毛・髪の成長に働くのではないかと期待されるファクターです。

<ミネラル類>

特に亜鉛が育毛関連に関わるミネラルとして知られています。

現代の日本人は亜鉛不足になりがちなため、サプリメントで補うのが良いでしょう。

<ビタミン類・アミノ酸類>

育毛に使うエネルギー源です。

どのアミノ酸やビタミンが自身に足りていないのかを自覚することは難しいと思います。サプリメントはそういったものを補うためのものなので、積極的に使用しましょう。

<ナツシロギク>

もともとは他の炎症を鎮めるであるものの、最近育毛成分としても効果が判明したのがナツシロギクです。

比較的最近のことなので要チェックの成分とも言えるでしょう。

さて、幾つかの成分を見てきましたが、じっさいにはそれぞれの製品で独自の配合を行っています。

逆に個々で確認しなかった成分を多く含んだサプリでも評価が高いものもあるでしょう。

この記事では育毛サプリのランキングを載せます。

はじめて使用する人や乗り換えるつもりの人は参考にしてください。

育毛サプリメントに副作用はなし

育毛サプリに副作用はありません。

医薬品ではなくサプリメント、つまり栄養補助食品であるため、副作用のリスクがあるような成分が最初から配合されていないのです。

意味もなく大量に飲んだとしても、少なくとも重篤な症状は起きないでしょう。

せいぜいのところ、多少お腹を壊したり、軽度の体調不良になったりです。

そもそも多く飲んでも吸収されずに排出されるだけでしょう。

吸収できない分は体外に排出する仕組みがあるのです。

例えば、とうがらしなどに含まれているカプサイシンは飲みすぎると胃腸が荒れてしまうでしょう。

しかし、これは厳密ない意味では副作用ではありません。

しかし、考えられるリスクではあります。

サプリが自身の体質にあっているかを確認できるまでは、違和感があったら使用を中止して下さい。

ただし、アレルギー持ちの人は注意しましょう。

サプリメントは基本的に自然界から抽出した成分が多いです。

成分表で自身のアレルギー物質があったら避けるようにして下さい。

おすすめ度NO.1「イクオス」

育毛剤もありますが、イクオスが育毛サプリのトップではないでしょうか。

イクオスサプリは『ノコギリヤシ』や『亜鉛』、『イソフラボン+カプサイシン』、フューバーフュー(ナツシロギク)を配合しています。

<イクオスおすすめの理由>

  • 配合成分数が豊富
  • 育毛に使う栄養成分が豊富
  • 育毛促進の成分が豊富
  • 副作用がない、リスクがない
  • コストパフォーマンスが良い

公式サイトで育毛剤と育毛シャンプー、育毛サプリのセット通販が存在し、もっとも安く購入する方法です。

この方法で育毛剤と育毛サプリを手に入れると、育毛関連製品の中でもトップクラスにコストパフォーマンスが良い製品になります。

どのみち育毛剤と組み合わせることで、効果的に働くのが育毛サプリです。

イクオスは育毛剤も高クオリティな製品であることから、セット販売で購入しても良いと考えられます。

おすすめ度NO.2「チャップアップ」

こちらも育毛剤とのセット運用が考えられるチャップアップサプリです。

配合成分が30種類を超え、『ビタミン類』『ミネラル類』など髪の使う栄養成分や、脱毛予防・防止、育毛の促進成分まで、基本を押さえつつ網羅的に配合されています。

<チャップアップおすすめの理由>

  • 配合成分数が豊富
  • 育毛に使う栄養成分が豊富
  • 育毛促進の成分が豊富
  • 副作用がない、リスクがない
  • コストパフォーマンスが良い

オススメ理由はイクオスのときと同じです。

実際のところ、イクオスと甲乙つけがたいですね。

コストパフォーマンス的にもチャップアップの育毛剤とあわせて使うことがオススメになっているので、セット販売に割引がついています。

おすすめ度NO.3「BUBKA」

育毛剤とセット販売のある育毛サプリです。基本を抑えたサプリメントです。

ここまでは、育毛剤とのセット販売があるものを優先してきました。

最終的には育毛剤と併せて使うのですから、最初からセットのほうがお得だったからです。

ここから先はセット販売の有無にはこだわりません。育毛剤がない製品でも購入価値がある物も多いからです。

おすすめ度NO.4「ボストン」

育毛サプリでも歴史が長い製品がボストンです。実績がある信頼性が高いサプリメントであるともいえます。長く売れているということは、リピーターも多いということであり、満足度が高いのでしょう。

髪の元になる栄養が豊富に配合されています。その他の成分もバランス良く配合されている製品です。

髪の毛の栄養が豊富な実績のあるサプリメントは利用していく上での安心感が抜群でしょう。

おすすめ度NO.5「プログノ」

ヘルスケアメーカープロピアは老舗として有名です。知っている方も多いのではないでしょうか?

プログノはプロピアが開発し育毛サプリです。

基本的な配合を効率的に押さえている印象でしょう。

条件がいくつかありますが、初回980円で購入できます。

コストパフォーマンスの良さでオススメとしています。

おすすめ度NO.6「フェルサ」

フェルサはノコギリヤシと亜鉛が配合されており、AGA(男性脱毛症)の抑制を狙います。

そして、髪の材料になる成分も豊富であり、髪の毛を太く健やかに育てる育毛サプリです。

育成ジェルがセット販売になっています。

リピート率も高い製品であることが確認できています。

こちらも条件次第では初回限り980円で購入できます。

育毛サプリを使うタイミングは?

育毛サプリを使うことを検討するのはどのタイミングか?

<育毛サプリはじめるオススメタイミング>

  • 薄毛が気になってきたなと思ったら
  • 抜け毛が多くなったと気づいたとき
  • 同年代の頭が薄くなったな(危機感)と思ったら
  • 頭頂部がちょっと怪しいかもと思ったら

上記のタイミングは、実は育毛剤の使用を始めるオススメタイミングと同じものです。

併せて使うのがオススメであるので、ある意味では当然でしょう。

育毛関連製品は髪の毛や生え際が気になったら、すぐに始めるのがオススメのタイミングなのです。

ちなみに育毛サプリに限らず、サプリメントは飲むタイミングは決まっていません。

しかし、継続した利用がもっとも効果が高くなります。

定期的に飲めるようにルールを決めておくのが良いでしょう。

ただし、多く飲んだとしても効果が上がったり、効率が良くなったりはしません。

余分に飲んでも吸収されずに排出されるだけでしょう。

まとめ

育毛サプリのランキングを作成しました。

<育毛サプリランキング>
1.イクオス
2.チャップアップ
3.BUBKA
4.ボストン
5.プログノ
6.フェルノ

オススメの上位に来たイクオスやチャップアップは、育毛サプリと育毛剤のセット販売があり、コストパフォーマンスも兼ね揃えていました。

育毛剤と育毛サプリを組み合わせて使うことで、育毛ケアがより効果的なものになるでしょう。

<育毛ケアをはじめるタイミング>
・薄毛が気になってきたなと思ったら
・抜け毛が多くなったと気づいたとき
・同年代の頭が薄くなったな(危機感)と思ったら
・頭頂部がちょっと怪しいかもと思ったら

このようなタイミングになったら、育毛剤とともに育毛サプリを使うことをオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です