M字はげの人におすすめの育毛剤おすすめランキングをプロが評価

「生え際が後退しそうなんだよね」

「もう既にやばいよ!」

「家系的にM字ハゲになるのかな……」

M字ハゲを心配する方のために、M字ハゲにオススメの育毛剤を紹介します。

以下の流れに従い、M字ハゲの説明とオススメの育毛剤ランキングを作成します。

<M字ハゲにオススメの育毛剤>
・M字ハゲについて
・M字ハゲの原因
・おすすめランキング
・育毛剤の効果はあるか?

それでは、ここからはM字ハゲにオススメの育毛剤について、どうぞ本文をご覧ください。

M字ハゲってなんなの?

前頭部の薄毛状態を通称『M字ハゲ』と呼びますね。

正面から見た時の生え際の形を表していることは多くの人が知っているでしょう。

本当に恐ろしいことに、多くの男性がこの脱毛症状に悩んでいるのですが、対策を積極的におこなう男性は少ないイメージです。

なぜなら、『もともとのおでこが広いこと』と『薄毛が進行したこと』の境界線が分かりにくいせいでしょう。

自分がM字ハゲに該当しているのかどうかがわからないのです。

「そんな、馬鹿なことがあるか」

このように言いたい気持ちもわかります。おでこが広がっていけば気づくはずだ、と。

しかし、毎日わずかに進行していて、かつ、基本的に毎日様子を目にするために、認識が更新されてしまうのですよね。

自分のおでこの広さは昔からこれくらいである、と無意識に更新してしまいます。

「あれ? おまえ、おでこ広くなった?」

このように、久しぶりにあった友人とかからの指摘があれば気づくかもしれません。

昔の写真を見る機会があった、とかもありですね。

自分がM字ハゲなのか、どうかわからないのですから、そのような人の場合はある程度進行してから気づくのです。

「あっ、俺ってM字ハゲなのかも……」

このように気付くのが遅れることになるため、多くの男性が満足な対策を取っていません。

「あれ、俺のこれって、M字ハゲなのかな?」

「どこからがM字ハゲなのさ?」

「マジで嫌だ……。なんとかならないかな?」

<こんなヒトはM字ハゲかも?>

・前髪のボリュームが減った
・生え際の抜け毛が増える
・生え際にかゆみを感じる
・おでこが広くなる
・左右の生え際が後退する

自宅でチェックする簡易的なやり方もありますが、ここでは割愛しますね。

絵付きで見たほうがわかりやすいでしょう。

あわせて、M字ハゲの実際の写真も検索すると大量に見つかるはずです。

クリニックなどでもサンプルに掲示しています。

しかし、このM字ハゲに対策を考えようにも、そもそも原因がわからないですね。

次の見出しではM字ハゲの原因に触れます。

M字ハゲの原因は遺伝?生まれつき?

AGA(男性型脱毛症)の症状に、前頭部やつむじ周辺の髪が薄くなってしまうことがあります。

もちろん、抜け毛を伴うこともあります。

このAGAの原因はジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる物質です。

このDHTは体内で作られている男性ホルモン・テストステロンが『5αリダクターゼ』という酵素で還元された姿です。

この後、DHTは男性ホルモン受容体と結合し、脱毛因子サイトカインである TGF‐βを思い出してしまいます。

これが脱毛の流れの一例です。

実際のところ、薄毛や脱毛の原因は他にもいくつかの要因が考えられているのですが、M字ハゲはこの脱毛の流れに属しています。

ヘアサイクル(髪の一生)を考えると、髪の毛は生えはじめてからある程度まで成長するのに2年から6年かけて成長します。その後、ときが来ると抜け落ちるのが普通です。

大体これくらいの期間が髪の毛として維持されるのが、ヘアサイクルとして妥当な時間なのですが、DHTが過剰に分泌されるとヘアサイクルが短くなってしまいます。

ヘアサイクルが異常に短くなってしまうと、まだまだ成長するはずの毛が抜けてしまい、さらには薄毛に繋がっていくことになるでしょう。

さて、M字ハゲの場合は、生え際、M字を形成する部分の頭皮内で、DHTが過剰に分泌していると考えられます。

さて、これは遺伝してしまうのでしょうか?

そもそも遺伝すると考えた場合は、『5αリダクターゼ』が関係するでしょう。

これが働かなければ、そもそもきっかけとなるホルモンが生産されないはずなのです。

『5αリダクターゼ』の分泌量が多ければAGA、M字ハゲになる可能性が上がるでしょう。

『5αリダクターゼ』の分泌量は遺伝子によって制御されています。

AGAの発症には遺伝的な要素が関係していると言えるでしょう。

遺伝的な要素がメインとなると、完治は難しいため予防することが建設的な方法となるでしょう。

M字ハゲの人におすすめの育毛剤

M字ハゲの予防の方法を考えてみましょう。

考えられることを片っ端から列挙していきます。

<M字ハゲ予防方法>
・禁煙をする
・食生活のバランス
・睡眠時間の確保
・規則正しい生活
・ストレスフリーな生活

そして、『育毛剤』で予防することです。

現実問題、先に挙げた生活を完全に送れる人は多くはないでしょう。

もちろん気をつけるとして、もっと具体的な予防方法として、育毛剤を使いましょう。

以下はオススメのM字ハゲを予防する育毛剤をランキング形式でまとめます。

ここで紹介する育毛剤は当サイトでも別記事で力を入れて紹介しているため、詳細は省略しますが、軽い内容の紹介はしていきます。

興味があれば当サイトの別記事をご覧ください。

おすすめ育毛剤NO.1「チャップアップ」

チャップアップという育毛剤は、規制ギリギリまで有効な成分数を詰め込んでいる印象がある育毛剤です。

特にAGA関連の脱毛ホルモン抑制に関する成分は8種類を配合しています。

無添加・無香料で使いやすく、刺激も少ない育毛剤です。

M字ハゲだけでなく、満遍なく薄毛に効く可能性があります。

おすすめ育毛剤NO.2「プランテル」

特にM字ハゲに効くと公式ページで書いてある育毛剤がプランテルです。

プランテルはM字ハゲと闘うということでしょう。

M字ハゲ向けの育毛剤と書いてある育毛剤は、実際に少ないために自然と期待してしまいますね。

自然由来成分にこだわって作られた育毛剤です。

おすすめ育毛剤NO.3「イクオス」

元より強力な育毛剤であるイクオスが、ポテンシャルをみせつけてランクインです。

コストパフォーマンスが良い育毛剤なので、実際のところ3位で問題ないのですが、さらに最近のリニューアル後に5αリダクターゼ対策の成分が強化されました。

最新の工夫を取り込んだ育毛剤です。

おすすめ育毛剤NO.4からNO.6

ここからは、育毛剤の名前を列挙するに留めます。優秀な育毛剤ですが、あまり差がつかなかったです。

<おすすめ育毛剤NO.4からNO.6>
NO.4「BUBKA」
NO.5「ポリピュア」
NO.6「フィンジア」

高クオリティな育毛剤として、有名どころが順当に名を連ねた感じでしょうか。

いろいろなところで取り上げられる育毛剤は、キチンと理由があるのだなという印象です。

ランキングの総括

既に書きましたが、高クオリティの育毛剤が順当にランクインした印象です。

特に当サイトで高く評価しているチャップアップやイクオスは上位にランクインしました。

そんな中でプランテルが2位にランクインしたのは、M字ハゲに対して特別に効くと打ち出しているからですね。

その工夫に期待して、2位にランクインさせてもらっています。

元々プランテルは高いクオリティの育毛剤の一つであるため、それほど大きな問題はないでしょう。

今回はAGAに対策できる成分の具体的な名前などは出していません。

それぞれの育毛剤を紹介している記事で触れています。

それぞれの育毛剤について、興味があれば参考にしてください。

M字ハゲに育毛剤は効果があるのか?

「M 字ハゲに育毛剤はホントに効果があるのだろうか?」

上記の質問に対しては誤解のないように、きちんと定義をしておかなければならないでしょう。

「育毛剤なんて効かないじゃないか!」

「ハゲが治らないんだけど……」

このような状態になって、時間を無駄にしかねません。

髪の毛の問題は一刻を争うにも関わらずです。

「完全にM字ハゲになってしまってから、育毛剤を使用して効果があるのか」と効かれた時は「残念ながら効果はないでしょう」と答えるしかありません。

なぜなら育毛剤には完全にハゲてしまった部位に、改めて髪の毛を生やすという力はないからです。

育毛剤の効果・効能は既に頭皮にある髪の毛を成長させ、保護することです。

つまり、M字ハゲの進行を食い止め、薄毛を予防するのが育毛剤の本質になります。

そのため、M字ハゲに育毛剤は効果があるのかという質問に対しては、既にM字ハゲであれば効果はありません、と答えます。

一方で、まだ、髪の毛が残っているのであれば、その部分で食い止め、その後のM字ハゲを予防することができます、という答えになるでしょう。

ちなみに、もう既に髪が生えてない部分に、改めて髪の毛を生やす行為は発毛か植毛が必要になります。

発送は発毛剤という医薬品が必要になるでしょう。

もう一方の植毛はなんと手術が必要になります。

どちらの方法もクリニックや医療機関で、相談を受けてから利用するのが正しいあり方です。

もしも、髪の毛がなくなってしまった場所に、本当に髪の毛を生やしたいのでしたら、医療機関やクリニックに相談してみてください。

まとめ

M字ハゲを予防・対策できるだろう育毛剤についてまとめました。

M字ハゲはAGAの脱毛症状のひとつであり、遺伝的要素が多い現象です。

しかし、今は遺伝的要因による薄毛にも対策できる育毛剤が研究されているのです。

<M字ハゲに効く育毛剤ランキング>
・NO.1「チャップアップ」
・NO.2「プランテル」
・NO.3「イクオス」
・NO.4「BUBKA」
・NO.5「ポリピュア」
・NO.6「フィンジア」

M字ハゲ対策の育毛剤を以上のようにランキングを作成しました。

高クオリティ育毛剤たちが占めています。

そのため、ある程度は好みで選んでも、効果を期待できる育毛剤と言えるでしょう。

それぞれの育毛剤の詳細な説明は当サイトの別記事で行っています。

興味があれば、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です