薬用NANOACTION Dの特徴と口コミをプロが徹底解説!

「育毛剤って世の中にいくつあるんだよ……」

「自分にとって最高に合っている育毛剤って見つからないのかな……」

「薄毛を誤魔化すのも限界ですよ……」

「実は育毛剤そのものの効果もよく分かってないけど」

抜け毛・薄毛・ハゲの悩みは本当に切実です。

年齢が上がる毎に対策も具体的なものを選ばないと間に合わないでしょう。

今回はその対策のひとつとして、育毛剤の『ナノアクション』を紹介します。

本文では以下の流れに従って、ナノアクションの詳細や特徴・効果・価格などをまとめます。

<ナノアクションの特徴と口コミ>

・ナノアクションの特徴と詳細
・ナノアクションの効果
・販売価格の比較
・口コミとレビュー

それでは、ナノアクションについての本文をどうぞご覧ください。

ナノアクションの特徴と詳細

SUNTORY 薬用NANOACTION D(以下、ナノアクション)は清涼飲料水で有名な企業『サントリー』が販売する育毛剤です。ナノテクノロジーが特徴的な製品です。

サントリーが育毛剤を出していたとか意外でしたかね。

サントリーに化粧品部門が合ったこともはじめて知りました。

発売は2013年となっており、発売から時間がそれほど経っていませんね。

サントリーが販売しているものは育毛剤とは呼称しておらず、浸透型発毛促進剤となっています。

「育毛を超えて発毛をするの!?」と思わないのではないのですが……。

企業のキャッチコピーなんて信用するものじゃないですからね。

さすがに発毛だと医療成分でも入っていると誤解されないので、以後も変わらず育毛剤として扱っていきます。

さて、ナノアクションを説明するため、まずは一般的な育毛剤の役割を復習しておきましょう。

育毛剤の目的は薄毛の予防や抜け毛の防止になります。

育毛剤は丈夫で太く健康的な髪の毛を育てることと、抜け毛が発生しにくい土壌(頭皮)の環境を改善することが重要です。

また、育毛剤は『ハゲたら使う』ではもう遅いイメージです。

抜け毛が気になり始めたら使うのがベストでしょう。早いタイミングで使用することでヘアケアを効果的に行えます。

<育毛剤の効果・効能>

1. 今ある髪の育毛を進めるため、新陳代謝を向上させる

2. 育毛環境を改善するため、頭皮周りを保湿する

3. 髪の毛を丈夫な毛にするため、血行を改善し栄養などの好循環を成立させる

4. 抜け毛・脱毛を防止するため、頭皮を消炎・殺菌する

5. AGA(男性型脱毛症)改善のため、5αリダクターゼ酵素を抑える

上記の役割を見ると、最終的にどの役割も薄毛の予防と抜け毛の防止につながるようです。

ちなみに、先に少し触れましたが、新たに髪を生やすことは発毛剤(医薬品)の役割です。

これを利用する時は治療の段階なので、できれば予防の段階で薄毛を食い止め、改善するのが良いでしょう。

改めてナノアクションの特徴をまとめていきます。

<ナノアクションの特徴・工夫>

【ナノテクノロジーで頭皮・毛穴にナノケア】

1. ナノテクで浸透力の確保

2. ナノテクで約10時間の持続力

3. 40種の植物成分

これらナノアクションの特徴や工夫による効果は、直下の見出し『ナノアクションの効果』で説明します。

さて、ナノアクションに効果があるのなら、逆に副作用の有無が気になってきます。

ナノアクションに副作用はあるのでしょうか?

あるいは、副作用以外のリスクはあるでしょうか?

結論から言うと、ナノアクションに目立った副作用やリスクはないでしょう。

成分的にも技術的にも危険な要素はないですね。

まぁ、実際には大手企業が副作用を起こす成分は配合しないでしょう。

リスクが高すぎます。

開発環境も比べ物にならないでしょう。

盲信は危険かもしれませんが、ナノアクションから健康被害などはこれまで出ていないようですね。

ただし、いくら安全な中身でも個人ごとの体質差を完全にフォローしているわけではありません。

アレルギー持ちや敏感肌の人は他の人よりも注意しましょう。

心当たりがあるなら使う前に極々少量からチェックをしてください。

使用感としては、メントール成分が入っているのですが、ニオイは残らないですね。

ナノアクションの効果

ナノアクションの効果をまとめていきます。

前見出し『ナノアクションの特徴と詳細』で触れた通り、以下の特徴がありました。

<ナノアクションの特徴・工夫>

【ナノテクノロジーで頭皮・毛穴にナノケア】

1. ナノテクで浸透力の確保

2. ナノテクで約10時間の持続力

3. 40種の植物成分

これに従って、ナノアクションの効果を見ていきます。

PLGAナノ粒子とPCTナノエマルジョンのナノテクノロジーがメインの働きをします。

成分を内包したナノ粒子が皮脂や角質層を突破するのです。

<ナノテクで浸透力の確保>

有利な成分がきちんと肌の奥に届くように、ナノ粒子によって浸透力を確保しています。

ナノ粒子は頭皮の膜などを透過するほどに細かいことが根拠です。

特にPCTナノエマルジョンは頭皮の角層細胞の隙間から奥深くまで浸透します。

成分を奥深くまで届け脱毛のケアをします。

<ナノテクで約10時間の持続力>

PLGAナノ粒子が浸透すると、徐々に成分が溶け出しはじめます。

PLGAナノ粒子内に閉じ込められた成分が10時間以上に渡り徐々に毛根へ届きます。

< 40種の植物成分>

全部で40種類の育毛ケアに有利と目される植物由来成分を配合しています。

例として次の成分を挙げておきましょう。

・酢酸DL-α-トコフェロール

・センブリ抽出液

・オウゴンエキス

・ビワ葉エキス

・ニンジンエキス

・ローマカミツレエキス

上記の成分だけでなく他の成分もですが、育毛剤として基本的な成分ではあるものの、良くも悪くも目立つものはない印象ですね。

酢酸DL-α-トコフェロールは少し珍しいでしょうか。

植物から直接抽出したビタミンE誘導体のひとつです。

血行促進作用や抗酸化作用、毛細血管の拡張作用が見込めます。

特に血行は育毛に大きく影響します。

成分が基本的であれ、浸透力が期待できるのであれ、実際の効果は使わなければわからないでしょう。

むしろ、よくわからない成分や技術を使われているよりもマシかもしれません。

配合成分は育毛剤でよくみるものでしたので、浸透力に期待して手にとって見ても良いでしょう。

ナノアクション販売価格の比較

ナノアクションは薬局やドラッグストアの店頭では売られていません。

ナノアクションを入手するにはネット通販を利用します。

ナノアクションの公式サイト(サントリーウエルネス)のほかにも、楽天市場やAmazonなどの大手通販サイトでも販売しています。

それではどこでナノアクションを購入するのが、トータルで最もオトクになるのでしょうか?

これは、公式サイトで購入するのが最もオトクであると言えるハズです。

実はどこであれ、販売いている値段はほぼ変わりありませんでした。

ナノアクションは単品購入すると、定価10,000円となっています。

楽天市場では定価で販売されています。

一方、Amazonでは9,000円で販売されていました。

公式サイトでは定期購入を利用で10%OFFにて販売、つまり9,000円で販売されています。

公式サイトは今後も値上がりしないでしょうが、Amazonは一度値上がりしたようなので、今後も安めに販売してくれるかわかりません。

結果として、公式サイトから購入するのが一番オトクになるでしょう。

公式サイトから購入しておけば、トラブルになりにくくオススメです。

さて、この見出しで用いた数字は2017年10月にリサーチしたものです。

場合によっては、ズレが生じる可能性もあります。その際には自力での対処をどうか宜しくお願い致します。

ナノアクションの口コミとレビュー

ナノアクションの口コミやレビューの要点をまとめていきます。

<ナノアクションの口コミとレビュー>

【SUNTORYならもっと安く作れないかな】

【効果はともかく、値段にオトク感がないよ……】

【ナノテクノロジーに期待して使っています】

【何となく抜け毛が減ってきたかな?】

【サントリーなら名前も知っているので選びました】

【50代でも使っていけそうです】

【髪の毛のコシが戻っているような気がしています】

【髪の毛が少し太くなってきた気がします】

【幸いなことに副作用はなかったです】

やはり、値段が高いのが気になるひとが多い印象でした。

まぁ、仕方がないかもしれませんね。

開発までに4年かかったそうで、その浸透力にも期待できるのではないかと思えます。

結局のところは育毛剤と自分との相性の問題があります。

結局、望む効果が得られるのかは、自身で試して検証するしかないです。

このレビューや口コミは、実際に手にとってみた人の意見ではありますが、あくまでも参考程度だと考えておきましょう。

ナノアクションの総評

ナノアクションはナノテクノロジーによって浸透力の確保を目指した育毛剤です。

サントリーが開発を行ったことから、ある程度以上は品質を保証してくれそうです。

成分の浸透力確保は育毛剤にとっては切実です。

どれだけ良い成分を用いていても、目標に届かなければ意味がありません。

そういった意味では、ナノアクションは一定以上の効き目が期待できるでしょう。

もっとも、配合されている成分自体は基本的なものといった印象です。

浸透力とベーシックな成分構成で勝負する育毛剤になります。

最近になって、いくつかの育毛剤で浸透力に注目した開発が進められていることから、浸透力の確保は業界のトレンドのようです。

さて、育毛剤としては、公式サイトから定期購入をするのがオススメでしょう。

ただし、金額が高いこともあり、やや優先順位が落ちるかもしれないですね。

副作用のリスクないようなので、試すだけならトラブルもないです。

浸透力を意識した育毛剤を試してみたい方は、手にとってみても良いのではないでしょうか。

まとめ

ナノアクションは浸透力の確保を目指した育毛剤です。

あのサントリーが開発しました。

おかげで品質についてある程度は信頼できます。

<ナノアクションの特徴・工夫>

【ナノテクノロジーで頭皮・毛穴にナノケア】

1. ナノテクで浸透力の確保

2. ナノテクで約10時間の持続力

3. 40種の植物成分

本文中では上記のポイントに従って、ナノアクションの効果や特徴をまとめました。

育毛剤における成分の浸透力確保を目指すことは、今の業界のトレンドでもあるでしょう。

浸透力を気にした育毛剤を試してみたい方は、手にとってみてもいいのではないでしょうか。

もっとも、それが実際に有効かどうかは、人の意見ではなく自分で使って確認しなければならないでしょう。

どうしても、育毛剤と利用者との間には相性があるからです。

ちなみに、公式サイトから定期購入がオトクですが、それでもやや高い印象でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です