育毛剤と合わせて使いたい育毛シャンプーおすすめランキング10とプロの評価

「育毛シャンプーは効くのかな?」

「育毛剤は使用しているけれど、底上げできたりするのかな?」

「育毛シャンプーは数が多いのが困るよね」

「育毛剤と同じメーカーのシャンプーでも良くないかな?」

育毛シャンプーが気になっている方のために、育毛シャンプーについて以下のようにまとめていきます。

<育毛シャンプーについて>
・育毛剤と育毛シャンプー
・育毛シャンプー効果の有無は?
・育毛シャンプー選び方のコツ
・おすすめ育毛シャンプーのランキング
・育毛剤と育毛シャンプーの併用

それでは育毛シャンプーについて、本文をどうぞご覧ください。

育毛剤と育毛シャンプー

さて、髪の毛のボリュームが気になってきた時に、ネット上で使うことをオススメされている製品に、『育毛剤』と『育毛シャンプー』があります。

育毛剤はある程度以上に有名でしょうが、育毛シャンプーはどうでしょうかね?

ヘアケア用品は適当に店頭をうろつくだけでも、かなりの数が見つかります。

ネット販売の製品も含めるとさらに膨れ上がりますね。

それだけに、使い方や効果・効能がいまいちわからないものも多いでしょう。

まずは、育毛剤と育毛シャンプー、それぞれの役割や立ち位置を明確にしておきましょう。

育毛剤の役割名は薄毛の予防や脱毛の防止になります。

そのために脱毛因子を抑制したり、既にある髪の毛の成長をサポートしたり、頭皮の環境を改善したりするものです。

では、育毛シャンプーの役割とは何なのでしょうか?

はっきりと言える人はそんなにいないでしょう。

育毛シャンプーの名前の印象につられてしまうと、ミスを犯してしまうでしょうね。

もう十分に育毛のケアは、育毛剤がやっていますね。

育毛剤を利用すればよいだけではないでしょうか?

実は『育毛シャンプーとなるものは存在しない』 のです。

育毛シャンプーはあくまでも髪に優しいシャンプーを指すことになります。

育毛シャンプーと正式にカテゴライズされるシャンプーは本来存在しないのです。

ただし、この記事では便宜上は以降も育毛シャンプーと記載します。

さらに言えば、育毛シャンプーと謳っている製品も、実際には『育毛』を効果として書いていないはずです。

そのように書くと、法律的にアウトになりかねません。

育毛シャンプーには名前に反し、育毛、つまりは髪の毛の成長をサポートする効果・効能はありません。

シャンプーの役割は、やはり以下の通りでしょう。

<シャンプーの役割>

  • 頭皮・毛髪の洗浄
  • フケ・かゆみを抑える
  • 頭皮・毛髪に潤いを与える
  • ニオイの防止

育毛シャンプーは『育毛』は出来ません。

しかし、シャンプーであるからこそ、頭皮の改善効果や効能は期待できるのです。

頭皮の状態を改善することは抜け毛や脱毛を予防することになるので、日常から使っていくことで薄毛予防になるでしょう。

育毛シャンプーに効果ある?

「育毛シャンプーに効果はあるのか」と疑問に思うかもしれませんが、これについては個人の相性があるため、誰にでも効果があるとはいえません。

しかし、これに関して参考になる事実があります。

やや他力本願ではありますが……。

それは、育毛剤のメーカーが育毛シャンプーをセットで使うことを推奨していることです。

もちろん、メーカーには「もっと売りたい」という思惑はあるでしょうが、育毛剤のメーカーがシャンプーに働きを見出していることでもあります。

実際のところ、頭皮や髪の毛の状況にあわせて、通常のシャンプーから育毛シャンプーに変えるのが安心でしょう。

育毛シャンプーのコストもそこまで高くはありません。

ひと手間育毛シャンプーに置き換えるくらいは、問題にならない程度の期待ができそうです。

もちろん、本格的な育毛を目指すのなら、育毛剤を手にとってみることをオススメします。

当サイトでは、育毛剤に力を入れて紹介しています。

興味がある方は別記事も御覧ください。

育毛シャンプーの選び方

「育毛シャンプーの選び方がわからない」

「よくわからないからって、できれば損はしたくない!!」

育毛シャンプーの選び方で、本当に一番簡単なのは使用している育毛剤とセットになっているシャンプーを使うことでしょう。

育毛剤と合わせて使うのなら、これが最もトラブルなく、かつ、安全な選択方法です。

では、とりあえずシャンプーだけを選ぶのならどうすればよいでしょうか?

<育毛シャンプーを選ぶコツの例>

  • 刺激が少ない弱酸性
  • アミノ酸系洗浄成分

弱酸性・洗浄成分がアミノ酸系のシャンプーは、シャンプーとしても単純にオススメとなる要素です。

育毛シャンプーを選ぶ時に迷ってしまったら、参考にしてみてください。

ここからは、育毛シャンプーのなかでもオススメのものを紹介していきます。

ランキング形式です。この中ならどれを選んでも良いですが、上から選択時の優先順位が上位の製品です。

育毛シャンプーオススメその1「チャップアップシャンプー」

人気の育毛剤「チャップアップ」を販売しているメーカーから売られているシャンプーです。

チャップアップの育毛剤を使っている人には当然オススメになりますが、使用していない人にもオススメできます。

チャップアップシャンプーも男女の差、年齢を問わず使用できるシャンプーになっています。

ノンシリコンタイプ・弱酸性・アミノ酸系洗浄成分と基本を押さえた作りをしています。

さらに、10種類の植物系成分に加え、22種類のオーガニック成分の配合が確認できます。

チャップアップ育毛剤と同じく、配合成分が多い育毛シャンプーです。

育毛シャンプーオススメその2「イクオスブラックシャンプー」

育毛剤イクオスを販売しているメーカーから販売されている育毛シャンプーです。

イクオスブラックシャンプーは、ノンシリコンタイプ・弱酸性・アミノ酸系洗浄成分と基本を押さえた作りをしています。

イクオスブラックシャンプーも男女の差、年齢を問わず使用できるシャンプーになっています。

スイゼンジノリ多糖体やビワ葉エキス、オウゴン根エキスをはじめとした天然由来成分を多数配合してあります。

育毛剤イクオスを利用する人には、特にオススメとなるでしょう。

さらに、炭の成分によりシャンプー・トリートメント共に色が黒いです。

しかし、染髪効果はありません、安心して下さい。

育毛シャンプーオススメ3位から5位

ここからは、オススメ育毛シャンプー3位から5位までを一気に紹介してしまいます。

ここからは、育毛シャンプーの製品名を紹介するに留めます。

やはり、育毛剤を開発しているメーカーがオススメしている育毛シャンプーは期待値も高かったのですが、それ以外は順位がつきにくかったですね。

<オススメその3「スカルプD」>

  • 有名なシャンプー
  • ヘアケア用品としてオススメ
  • 抜け毛が激しくなければOK

<オススメその4「モンゴ流シャンプーEX」>

  • 平均よりも良いシャンプー
  • モンゴロイド伝統の成分

<オススメその5「LUXE」>

  • 肌に優しいシャンプー
  • 植物由来の成分中心

育毛シャンプーオススメ6位から10位

ここからは、オススメ育毛シャンプー6位から10位までを紹介します。

育毛シャンプーの名前だけ挙げていきます。

敢えて言うのもあれですが、あまり差がなかった印象であるためです。

ここまでリサーチしてきたイメージとして、現在日本のシャンプーは奇をてらわなければ、平均が著しく高いようです。

コツを守れば、ある程度以上は頭皮に優しい育毛剤を選べるでしょう。

では、6位から10位を紹介します。

<オススメ育毛シャンプー6位から10位>

6.M3040シャンプー
7.U-MAシャンプー
8.プレミアムブラックシャンプー
9.S-1無添加シャンプー
10.リーブ21ホームケアシャンプー

6位から10位まで一気に列挙しました。

どれをとってもある程度は、期待できるシャンプーたちでしょう。

育毛剤と育毛シャンプーを併用する

育毛剤と育毛シャンプーは名前からはイメージしにくいかもしれませんが、それぞれ別のタイミングで働いていると考えても良いです。

当記事の前半部分でも説明しましたが、育毛剤は育毛に必要な成分が入っていますが、一方で育毛シャンプーには本来なら育毛成分入っていないことが多いです。

もっとも、最近では例外となる製品もいくつか出てきているような印象はあります。

このふたつを簡単に言えば、育毛剤では言葉通りに育毛するのです。

育毛シャンプーでは言葉と違い、育毛ではなく頭皮の洗浄をします。

正直なところ、日本で流通しているシャンプーはレベルが高いことが多く、ただのシャンプーでも問題ない気もします。

しかし、それは髪の毛や頭皮の状態が正常なときの言い分でしょうね。

育毛シャンプーの方が頭皮の洗浄や保護によく働くということです。

薄毛や抜け毛が進行した状態では、育毛シャンプーに切り替えたほうが安心となるでしょう。

頭皮の状態が変化しているので、使う日常用品も変えるほうが安全であるということです。

育毛剤と育毛シャンプーの両方を使ったからと言って、育毛の効果が上がるということはありません。

そもそも育毛シャンプーにはそちらの効果はないのですから、無理があるというものです。

つまり、育毛のために育毛剤と育毛シャンプーを併用するという考え方が間違っています。

育毛剤は育毛のための特別な対策ですが、育毛シャンプーは頭皮の状況に合わせて安全なシャンプーに変えるということです。

同じ目的のために育毛剤と育毛シャンプーを併用するのではなく、それぞれの目的のために使用することになります。

もっとも、トータルではヘアケアのためなので、併用をすすめると言うのは間違いではないでしょう。

まとめ

育毛シャンプーについて説明してきました。

育毛シャンプーは名前とは裏腹に育毛にメインに働くわけではありません。頭皮の洗浄を通して、抜け毛の予防を行うことになります。

日本のシャンプーはもともとレベルが高いのですが、その上で育毛シャンプーを選ぶコツの例は以下の通りでした。

<育毛シャンプーを選ぶコツの例>
・刺激が少ない弱酸性
・アミノ酸系洗浄成分

正直なところ、育毛シャワーは奇をてらったものでなければ、どれを選んでもある程度は期待できるデキとなっているでしょう。

それでも、高クオリティの育毛剤を販売しているメーカーが売っている育毛シャンプーは期待値が高そうでした。

また、悩んだ時は今回のランキングに登場した育毛シャンプーの中から選ぶことをオススメします。

育毛剤と併用しても育毛も効果は上がりません。

育毛シャンプーの役割はあくまでも日常のヘアケアの強化でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です