市販で買える育毛剤おすすめランキングベスト5とプロの評価

「薄毛を防ぐなら早期のヘアケアだよね!」

「ヘアケアならまずは育毛剤を使おうかな……」

「あれ、でも有力な育毛剤はネット専売が多いな……」

「市販の育毛剤って数は多いけどダメなのかな?」

今の育毛剤の販売状況を知っていると、このように思う方がいるのではないでしょうか?

実際のところ、市販の育毛剤の有効性についてはあまり触れられません。

この記事では以下のポイントに従いながら市販の育毛剤についてまとめていきます。

<市販の育毛剤について>
・育毛剤の役割
・育毛剤の効果
・市販の育毛剤とネット専売の育毛剤
・育毛剤のリスク
・市販の育毛剤ランキング

では、市販の育毛剤についての本文をご覧ください。

育毛剤の役割

育毛剤は薄毛の予防が主目的です。

そのために、健やかな髪の毛の成長のサポートをしたり、脱毛因子の活動を抑制したりします。

今ある髪の毛を強く成長させる育毛剤は、あくまでも予防の範囲で使うものであり、進行しきってしまった薄毛治療までを望んではいけません。

悪化しきってしまった薄毛は、クリニックや医療機関の手を借りる必要があるほどです。

悪化させないように、クリニックのお世話にならないようにするのが育毛剤でしょう。

たまに、「髪が生えてこない!」、だから「育毛剤には効果がない!!」という人もいますが、そもそも使って有効なタイミングを過ぎています。

髪の毛がまだそれなりにある間に、頭皮環境を整えたり、脱毛を抑えたりして薄毛の予防をするために使うのが育毛剤です。

具体的には以下のタイミングで使用を検討するのが良いでしょう。

<育毛剤の使用開始タイミング>

  • 最近抜け毛が気になるな、と思ったとき
  • 同年代の人がハゲはじめてきたとき
  • 周囲の目線が頭部に集まっている気がしたとき
  • 生え際がきになるな、と思ったとき

早めにケアを進めるほど、育毛剤による予防効果も期待できるでしょう。

最近の研究では薄毛や脱毛症は遺伝要因だけではないようです。

ストレスや生活習慣の乱れによって誰にでも起きるというのが最近の見解でしょう。

今は大丈夫でもヘアケアの重要性を甘くみずに、育毛剤のことは頭に入れておきましょう。

育毛剤の効果

育毛剤の効果についてもう少し注意してみると、育毛剤の効果は以下の通りとなります。

<育毛剤の効果>

  • 新陳代謝を活性化させることで育毛を促進する
  • 頭皮の乾燥を防ぐ(保湿)ことで、頭皮環境を維持・向上させる
  • 血行を促進し、髪の成長をサポートする
  • 頭皮の炎症や雑菌の繁殖を防ぐ(消炎)ことで、抜け毛を防ぐ
  • 脱毛ホルモンの活動を抑制することで、AGA(男性型脱毛症)を改善する

一番後の脱毛ホルモン関連は、該当しない育毛剤も多いですが、ほかの効果をどれかしら、あるいはすべて持っている育毛剤がほとんどです。

効果を見ればわかりますが、育毛剤は現在生えている髪の毛を健やかに成長させることが目的です。

残念ながら、髪の毛を新たに発毛させることを期待しても、間違いなく効果が見られないでしょう。

あくまでも今現在生えている髪の毛へのサポートであることを忘れないようにしましょう。

産毛さえ生えていれば可能性はあるとも言え、ある程度薄毛が進行していても産毛が生えているような状況なら育毛剤に期待しても良いです。

市販の育毛剤とネット専売の育毛剤

市販で売られている育毛剤も確かに多いですが、このサイトでおススメしているような育毛剤はネット専売であることが多いです。

ドラッグストアや薬局の店頭で手に取ってみると分かりますが、市販の育毛剤はほとんどが気軽に購入できる価格のものばかりと言えます。

ネット通販専売の育毛剤などは1万円前後する製品も珍しくないと言うのに、市販の育毛剤はこれよりさらに安い価格となっているのはなぜでしょうか?

市販の育毛剤は販売戦略としてCMなどを用いて宣伝している分、広告費が値段に反映されるはずであるのに、小規模で売っているネット専売の育毛剤のほうが高いことからも不思議が募ります。考えられる理由は以下の通りです。

<市販の育毛剤が安い理由>

  • コストをかけていない(育毛成分が少ない)
  • 最新の工夫は取り入れない。高度な技術は使わない
  • 大量生産で原価を抑えている

コストがかかっていないので原価を抑えられているというのが大きいと考えられます。

有効な成分を数多く、高濃度で配合しているほどコストは高くなるでしょう。

育毛剤の効果で勝負しているメーカーは開発を進めているので、開発費が高くついてしまいますが、市販の育毛剤は一部を除いて開発していない印象です。

在庫切れの危険こそありませんが、ネット専売の育毛剤は生産数を抑えています。

これは在庫を抱えた瞬間に資金繰りがうまくいかなくなる可能性があるからでしょう。

一方で資金に余裕がある大手メーカーは大量生産することで、コストを抑えることができるようです。

ここまでは市販の育毛剤について疑いの目を向け続けました。

実際のところ、市販の育毛剤の多くは効果が疑わしい印象です。

「じゃあ、ネットの育毛剤にしようかな」

「市販の育毛剤に全く効果がないの?」

このように思う方もいるのではないでしょうか?

しかし、この記事ではしっかりとリサーチし、市販の育毛剤の中でも効果が期待できるものをピックアップしました。

効果が高いものを選べれば、市販の育毛剤はお手軽な点が非常に魅力的な製品となるでしょう。

育毛剤入門にもってこいと言えます。

育毛剤のリスク

成分について考えると、育毛剤は基本的に副作用がありません。

個人的なアレルギーな肌の弱さまでフォローしているわけではないことに注意しましょう。

また、今回紹介するリアップはこの限りではありません。

リアップには副作用の報告があります。

しかし、市販の育毛剤にはリスクが実は増えます。

市販の育毛剤には刺激臭を伴うものがあるのですが、これはアルコールのせいです。

肌が弱い人は特に避けるようにすると良いでしょう。

これまでのことで市販の育毛剤は使いにくい気がすると思う人もいるでしょう。

このサイトではネット専売の育毛剤を集中的に紹介しています。

興味があれば、他の記事も参考にしてください。

おすすめ度NO.1「リアップx5プラス」

リアップは大正製薬から発売されている育毛剤です。

先に説明した育毛剤の効果は期待できるでしょう。

しかし、それ以上に特徴的なのは、ミノキシジルを含む育毛剤ということです。

ミノキシジル(Minoxidil)は血管拡張の薬として開発された成分でした。

その後に発毛効果があると見出され発毛の成分に利用される世用になりました。

ミノキシジルは血行促進や毛乳頭細胞を活性化、そして発毛を促すと考えられます。

日本では唯一リアップシリーズにのみ配合されていることがわかるでしょう。

リアップは第一種医薬品に指定されていいます。

ミノキシジルは医薬成分であるので当然であるとともに、リアップの発毛効果は国による裏付けがあるとも言えるでしょう。

これまで書いてきた育毛剤の前提をいくつか覆しますが、まずリアップには副作用のリスクがあることを書かなければならないです。

この点については注意が必要でしょう。

そもそもリアップシリーズは第一種医薬品であることから、ドラッグストア薬局で購入する場合、常駐の薬剤師に相談しなければ購入できません。

また、市販の育毛剤の中では比較的高めの価格をしています。

ある意味では効果が高いということの表れでもあるでしょう。

医薬成分であるミノキシジルは効果への期待が高いので、自然とリアップへの期待も大きくなります。

気軽に購入できるのが育毛剤と書きましたが、リアップは慎重に購入してください。

ミノキシジルと同様の効果があるといわれる天然成分を含んだ育毛剤もありますが、その育毛剤はすべてネット専売です。

興味があれば当サイトのほか記事も参考にしてください。

おすすめ度NO.2「薬用アデノゲン」

育毛剤である薬用アデノゲンは資生堂の製品です。

これも市販の育毛剤としては販売価格が高く、5千円から1万円近くの費用がかかります。

効果の根拠となる成分も配分されているので分からなくはありませんが、市販でこの値段は少し驚きですね。

薬用アデノゲンにはアデノシンという成分が含まれています。

血行の促進や育毛の促進に寄与すると考えられており、効果が期待できるでしょう。

おすすめ度NO.3「モウガ」

モウガはバスクリン社から発売されている育毛剤です。

モウガの成分は生薬を中心としているようです。

配合されている4つの生薬には血行促進の作用や細胞増殖の作用があると見込まれます。

結果として、生薬同士の相乗効果が期待でき、このメカニズムがモウガの育毛剤の根拠です。

モウガはドラッグストアや薬局の店頭で購入でき、価格にバラつきがあるものの約2000円で購入できるでしょう。

この値段の安さが最大の魅力かもしれません。

ようやく手軽に購入できる育毛剤といえる製品です。

育毛剤は本来3か月以上の継続で効果を確かめ、自身にマッチしていると思えばその後も継続して使用します。

つまり、継続コストが発生するのですが、この安さなら安心です。

おすすめ度NO.4「サクセスバイタルチャージ」

サクセスバイタルチャージは花王の育毛剤です。

大手メーカーである花王の製品ということで品質は安心できますね。

最低限の基本を抑えた配合成分が確認できます。育毛剤入門としておススメとなるでしょう。

コストは3000円から4000円となっています。育毛剤としては安い価格設定です。

おすすめ度NO.5「カロヤンガッシュ」

カロヤンガッシュは第一三共ヘルスケアの育毛剤です。

頭皮の皮脂の除去やフケの防止などに力を入れている製品と言えます。

頭皮に爽快感を与えるメントールが配合されているのも特徴でしょう。

また、カロヤンガッシュは第三類医薬品となっています。

副作用に注意しながら使用する必要があるでしょう。

この製品もお手軽とは少しずれた価格が設定されています。

およそ7000円で購入できます。

市販の育毛剤の選択肢としては、優先順位はやや下がるでしょう。

まとめ

市販の育毛剤についてまとめてきました。

基本的にお手軽なのが市販の育毛剤だったのですが、効果がある育毛剤はやはり高いイメージでした。

市販育毛剤のランキング配下の通りです。

<市販育毛剤ランキング>
・リアップx5プラス
・薬用アデノゲン
・モウガ
・サクセスバイタルチャージ
・カロヤンガッシュ

確かにランキングを作成しましたが、リアップ以外は優先順位がやや下がると言えるでしょう。

逆にリアップは医薬品として購入までが手間ではあります。

リアップ以外の育毛剤は育毛剤入門と考えるのが正しいでしょう。

また、リアップのミノキシジルと同様の作用を持つ育毛剤もネット専売なら存在しています。

ネット専売の育毛剤に興味があれば、当サイトのほか記事も参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です