頭頂部ハゲの人におすすめの育毛剤ランキング3つ+αをプロが解説

「もしかして、つむじハゲっぽいんだけど……」

「つむじって……。気づいたらハゲかけているのだけど」

「気づかない間に薄毛が進んじゃったのかな?」

「頭頂部ハゲって育毛剤でなんとかなるかな?」

このような事態のために、頭頂部ハゲに対して効果がある育毛剤を紹介していきます。

以下の流れに従って説明していきます。

・頭頂部ハゲは手遅れになりやすい

・原因はAGAと生活習慣

・ハゲ対策としての育毛剤

・AGA対策育毛剤ベスト3

・医薬品を使う時

それでは、どうぞ本文をご覧ください。

個々の育毛剤については、当サイトの個別記事で取り上げています。

頭頂部ハゲ(つむじハゲ)は手遅れになりやすい

男性にとって絶対に避けたい薄毛ですが、その中でも最も厄介なものが頭頂部ハゲ(以下、つむじハゲ)です。

なぜかと言えば、つむじハゲは気づきにくいからになります。

つむじ周辺から薄毛が始まる事をつむじハゲと呼ぶことがあります。

頭頂部・つむじの周辺は自分で見難い部位です。

当然、薄毛が始まっていても、気づかれず発見が遅れがちな場所となります。

そして、違和感に気づいた時には、だいたいかなり悪化した状態で見つかります。

つむじ周辺は元から髪の毛が薄いため、手触りなどではその部分がダメージを受けているのかどうかも分かりにくいことです。

このことも、つむじ周辺の薄毛発見を遅らせている一因でしょう。

気づいたときには大分薄毛が進んでいて、恥ずかしい頭になっていた……。

こんなことも当たり前に起きています。

それほど、つむじハゲは厄介な現象と言えるでしょう。

つむじハゲの原因はAGAと生活習慣

つむじハゲの原因が分からなければ、有効な対策も立てられません。

まずは一般的な男性型脱毛症であるAGAが疑われます。

よく、AGAは薄毛やハゲの犯人として扱われるため、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

実際AGAは今回も薄毛の犯人なんですよね。

間違いなくAGAはつむじハゲの原因のひとつでしょう。

まぁ、この書き方なら他の原因もあるんだろうな、と思いますよね。

先にAGA(男性型脱毛症)について補足を行います。

AGAは髪の毛の生え際や頭頂部・つむじの抜け毛が進み、薄毛が進行していく現象のことです。

AGAはつむじ周辺だけでなく、生え際にも起こり得るのですよね。

体内で作られている男性ホルモンが5αリダクターゼと結合し、DTHという脱毛に働く男性ホルモンを作られます。

DTHが髪の毛の周期を乱し、抜け毛を促進してしまうのです。

ちなみに5αリダクターゼの量は、つむじ周辺は生え際よりも少ないと考えられています。

AGAは生え際で起きる可能性が高く、つむじハゲはやや低いといえるのかもしれません。

頭頂部・つむじで進む薄毛は、AGAが原因ではない可能性も十分にあり得ます。

他の原因としては、大体は生活習慣が原因で引き起こされると言われています。

例えば、栄養不足や喫煙や飲酒、過度なストレス、栄養が偏ってしまったことなどが考えられるでしょう。

これらの生活習慣がどうして薄毛を引き起こすのかは書きませんが、生活習慣が乱れるとハゲやすいと考えて良いでしょう。

逆にこれら生活習慣をきっちりと改善して、なお抜け毛の進行が止まらない場合は、 AGAが原因であると断定できるでしょう。

ちなみに、他の要因としては頭皮の血行悪化によるものや、頭皮の毛穴に何かしらの異常が発生している場合などが考えられます。

あるいは、頭皮で菌が繁殖しているなどの可能性もあります。

血行の悪化と頭皮の異常が原因になり得るということですね。

つむじハゲ対策法は育毛剤で

つむじハゲ対策としては3つの方法が考えられます。

ひとつは先にも書きましたとおり、生活習慣を改善することです。

睡眠時間をしっかりと確保し、食生活も改善し、ストレスフリーな生活を送るという、ある意味では理想的な生活をしてくださいということですね。

髪の毛と頭皮を労う理想的な生活をしましょう。

もうひとつの対策法としては頭皮のマッサージがあります。

頭皮の血行が悪化しているため、薄毛になっている場合は血行を改善すれば、薄毛の進行は止まるとも言えます。

マッサージ効果によって頭皮の血行改善を狙うのが目的です。

マッサージ効果で毛穴の汚れも落ちやすくなります。ちなみに爪は立てちゃだめですよ。

今回のテーマである育毛剤を使う方法についてです。

これはAGAに対する対抗策になります。

今までの方法を用いても薄毛つむじハゲの進行が止まらない場合、それはAGAが原因だったのです。

AGAはAGA抑制成分が配合された育毛剤やAGA治療薬の使用で改善できる場合があります。

「どの育毛剤が効くのかわからないのだけど……」

「育毛剤っていっぱいあるのでは?」

「つむじハゲって気づいたときにはかなり進んでいたんだけど……」

「つむじハゲがのんびりしていたら、ホントのハゲになるよ……」

今回のオススメの育毛剤を選ぶにあたって、ひとつ条件を設けました。

つむじハゲに気づいた時には、だいぶ手遅れに近くなっていることから、ゆっくりと育毛剤を吟味している暇はありません。

最大限、実績重視で育毛剤を選ばせていただきました。

新しい成分や新しい工夫を組み込んでいる育毛剤は本来なら魅力的です。

しかし、今回はこれら新しい育毛剤をオススメするのは見送ります。

これら育毛剤はまだ確実に効果があると言えるほどには、データの蓄積がされていないことが理由です。

そのため、今回は申し訳ありませんが除外しています。

効かないと言っているのではなくて、つむじハゲ対策には安定を取りたいということです。

今回チョイスした育毛剤は、まさに基本に忠実に、そしてAGA抑制の成分が入っている育毛剤を中心に選びました。

またAGA治療薬についても触れることにします。

こちらは医薬品なので、あまり積極的にオススメしたくはないのですが、つむじハゲは一刻を争うときもあるため記載しておくのがよいでしょう。

つむじハゲに効く育毛剤1位「チャップアップ」

育毛剤ランキング上位独占のチャップアップはAGAに対して効果的です。

そう、チャップアップにはAGAに働きかけてくれる成分が配合されています。

まずは、AGAの原因であるDHTという男性ホルモンの活動を抑える成分を配合していることがわかります。

例えば、オウゴンエキスやヒオウギエキスなどがAGA対策として配合されています。

また、チャップアップは育毛成分M-034が配合されています。

また、AGAは頭皮環境に依存することもあるため、頭皮環境を改善する成分がきっちりと配合されているチャップアップは効果的です。

副作用がないことを明記しておきましょう。

それどころか、無香料・無添加で使用しやすい育毛剤です。

つむじハゲに効く育毛剤2位「イクオス」

イクオスはAGA対策がしっかりしている育毛剤でしょう。

イクオスはAGAに対抗する成分がきちんと配合されています。

まずは、AGAの原因であるDHTホルモンを抑制する成分を配合しています。

例えば、オウゴンエキスやビワ葉エキス、クララエキスなどです。
また、イクオスはDHTが既に脱毛に向けて生み出した脱毛因子(TGF-β)と、脱毛指令(FGF-5)を抑制します。

AGAは脱毛因子(TGF-β)が脱毛指令(FGF-5)を出すことで脱毛が進むことが知られています。

ここを抑制出来れば、脱毛の進行を止めることが出来ます。

イクオスに配合されている脱毛因子を抑制する成分の例は、クワエキスやセイヨウキズタエキス、シナノキエキスなどです。

つむじハゲに効く育毛剤3位「BUBKA」

イクオスはAGA対策がしっかりしている育毛剤でしょう。

これまで挙げた育毛剤同様に、5αリダクターゼの働きを抑制するオウゴンエキスが配合されています。

やはり、個々は重要です。

M-034の成分で育毛を強烈に促すことが出来ます。

頭皮の維持や浸透力の確保などに力を入れている育毛剤です。

コストパフォーマンスがやや難ありでしょうか。

つむじハゲに効く医薬品を使う時(例:2つ)

AGAに対する治療はクリニックなどでもやっています。

仮に受診したとすると、薄毛治療の『薬』を処方される可能性も高いでしょう。

育毛剤では、もはや手遅れとなってしまった場合には受診してみましょう。

確かにAGAに対してかなり効果的な方法なのですが、はっきりと副作用のリスクがあることは覚えておきましょう。

また、AGA治療に用いられる有名な医療成分(医薬品)に、ミノキシジルとプロペシアがあります。

ミノキシジルは市販の発毛剤リアップシリーズに含まれているので、知っている人もいるのではないでしょうか。

プロペシアはともかくリアップは店頭やネットで購入できます。

ネットなら昔よりも随分と簡単に購入できるようになりました。

しかし、医薬品に手を出す時は、クリニックなどで専門家に相談するべきです。

少なくとも、最初はそうするべきでしょう。

ミノキシジルもプロペシアも本来は育毛・発毛成分として開発されたものではなく、別の研究から発毛効果を見出されました。

本格的な医療用だったこともあり、副作用のリスクも本格的です。

やはり、自分ひとりの判断では利用しないようにしましょう。

育毛剤ではもうだめだ、となったら医薬成分も考えてみましょう。

いきなり、医薬品に手を出すことがないようにして下さい。

育毛剤と医薬品で使用を迷う場合は、クリニックへの受診も考えましょう。

まとめ

つむじハゲはいくつかの原因で進行します。

今回はその中でもAGAで進行している脱毛を育毛剤で予防・改善することが目的でした。

AGAに対して効果的な育毛剤を3つチョイスしました。

つむじハゲが手遅れになりやすい症状であるため、出来る限りAGA対策に実績がある育毛剤のみを選びました。

つむじハゲに気づいたら迷っている暇はないので、今回紹介した育毛剤を使って早期のケアをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です