VITALWAVEの特徴と口コミを育毛剤研究家が評価

「育毛剤って一体何個あるんだよ……」

「まだ必要ないって誤魔化すのも限界だぞ!」

「効果がありそうなのを紹介してくれないかな?」

「そもそも育毛剤って何をするものなの?」

薄毛の悩みは切実ですよね。

育毛剤を使ってヘアケアを始めようと思っても、まず育毛剤の効果がよくわからないのですよね。

ここでは『バイタルウェーブ』という育毛剤を紹介します。

本文では以下の流れに従って、バイタルウェーブの詳細や特徴、効果、価格などをまとめます。

<バイタルウェーブの特徴と口コミ>

・バイタルウェーブの特徴と詳細
・バイタルウェーブの効果
・販売価格の比較
・口コミとレビュー

それでは、バイタルウェーブについて、本文をどうぞご覧ください。

バイタルウェーブの特徴と詳細

VITALWAVE SCALP LOTION(以下、バイタルウェーブ)はキャピキシル育毛剤ですが、個別に触れる前に育毛剤の役割を復習しておきましょう。

ヘアケア用品である育毛剤の役割は薄毛の予防や抜け毛の防止になります。

育毛剤はハゲたら使うものではなく、抜け毛が気になり始めたら使うくらいの早いタイミングで使用することがオススメです。

育毛剤は丈夫で健康な髪の毛を育てることと、抜け毛が発生しにくい環境を作ることが重要です。

<育毛剤の効果・効能>

1. 育毛を進めるため、新陳代謝を向上させる

2. 育毛環境を維持・改善するため、頭皮を保湿する

3. 髪の毛を丈夫な毛にするため、血行を改善する(栄養の好循環)

4. 抜け毛を防止するため、頭皮を消炎・殺菌する

5. AGA(男性型脱毛症)改善のため、5αリダクターゼを抑制する

上記を見てもらえばわかりますが、最終的にはどれもが薄毛の予防と抜け毛の防止につながるのです。

ちなみに、新たに髪を生やすことは発毛剤の役割です。

これを利用する時は治療のフェイズなので、できれば育毛剤の予防の段階で食い止めるのがベターでしょう。

しかし、ここまで育毛剤について述べましたが、バイタルウェーブは分類上なら育毛剤ではありません。

バイタルウェーブは法的には化粧品の仲間です。

主に配合されているのが国に認められた有効成分である医薬部外品(育毛剤)に対し、それ以外の成分がメインになっているのは化粧品となります。

もっとも。『化粧品だからダメ』という話ではないですし、公式ホームページではキャピキシル育毛剤と明言しているわけですが……。

国が定める以外にも育毛に有効とされる成分はあります。

それらをメインで配合しているのでしょう。

念のため、法的には化粧品であると、ここで明記しておきましょう。

しかし、分ける意味がないため、バイタルウェーブを以降も育毛剤と記述していきます。

改めてバイタルウェーブの特徴をまとめていきます。

<バイタルウェーブの特徴・工夫>

【キャピキシル成分の浸透性と持続性を追求】

1. 先進科学スカルプ成分

2. 浸透性が大幅UP

3. プロテクト技術

これらバイタルウェーブの特徴や工夫による効果は、直下の見出し『バイタルウェーブの効果』で説明します。

さて、効果があるというのなら、副作用が気になってきます。

バイタルウェーブに副作用はあるでしょうか?

あるいは、副作用以外のリスクはどうでしょう?

結論から言うと、バイタルウェーブに目立った副作用やリスクはないでしょう。

国に認められた成分だから副作用はない、医薬部外品なら簡単に言えるのですが、化粧品は成分がやや自由になるのがネックではあります。

まぁ、実際には副作用を起こす成分は配合できないのですけどね。

日本の国の法律のもとで、市場に流通している商品は安全性が異様に高いです。

この国で生きていくのなら、副作用があるとしている商品に気をつければ良いでしょう。

盲信は危険かもしれませんが、これまでバイタルウェーブから健康被害などは出ていないです。

ただし、バイタルウェーブは個人ごとの体質の違いを完全にフォローしているわけではありません。

例えば、アレルギー持ちや敏感肌の人は他の人よりも注意しましょう。

心当たりがあれば、使い始める前に極少量からチェックをしてください。

使用感としては無香料、無添加であり、刺激は特にないでしょう。

バイタルウェーブの効果

バイタルウェーブの効果をまとめていきます。

前見出し『バイタルウェーブの特徴と詳細』で触れた通り、以下の特徴がありました。

<バイタルウェーブの特徴・工夫>

【キャピキシル成分の浸透性と持続性を追求】

1. 先進科学スカルプ成分

2. 浸透性が大幅UP

3. プロテクト技術

これに従って、バイタルウェーブの効果を見ていきます。

<先進科学スカルプ成分>

まずは、キャピキシルについてですが、2011年に登場した成分であり、まだ若い成分ですね。

脱毛ホルモン由来の脱毛防止と髪の育成を助けます。この育毛剤のメインといえます。

新しい成分が常に良いかと言えばそうではありませんが、次々にキャピキシル系の育毛剤が出ていることから、業界からの期待が大きいのでしょう。

<先進的な成分一覧>

・キャピキシル

・リンゴ幹細胞

・リデンシル

・カゴメ昆布フコイダン

・たけのこ皮エキス

以下は成長因子(毛髪の成長サイクルをサポート)2%配合

・黒プラセンタ

・EGF(ヒトオリゴペプチド-1)

・FGF(ヒトオリゴペプチド-13)

・IGF(合成遺伝子組換ヒトオリゴペプチド-31)

効果がある配合なのかは、歴史の浅さから(2016年発売)データがまだ足りない印象ですね。

キャピキシル以外ならリデンシルは注目されている成分です。

<浸透性が大幅UP>

成分を頭皮の深くまでしっかりと届ける技術によるものです。

これは育毛剤ならば、できればしっかりと強化しなければならないものです。

目に見えないから確認しにくいのが難点ですね。

<プロテクト技術>

頭皮に浸透した成分を長く持続させるために、しっかりと膜で閉じ込める技術です。

上の技術と合わせて使うものですね。

さて、バイタルウェーブの効果で特徴的なものは以上です。

いくつも成分を載せていますが、効果があるのかはやはりよく測りづらいですね。

やはり、新しい育毛剤の効果は断言するのが難しいですね。

データが蓄積すれば、また違った見解を示せるでしょう。

ただし、ヘアケア業界は今も昔も日進月歩です。

あたらしい成分中心だからと軽くは見られないでしょう。

バイタルウェーブ販売価格の比較

バイタルウェーブは薬局やドラッグストアの店頭では売られていません。

バイタルウェーブを入手するには、ネット通販で購入することが必要です。

バイタルウェーブの公式サイトのほかにも、楽天市場やAmazonなどの大手通販サイトでも販売していました。

それではどこでバイタルウェーブを購入するのが、トータルで最もオトクになるのでしょうか?

ほぼ間違いなく、公式サイトで購入するのが最もお得であると言えるでしょう。

実はどこの販売先も見た目上の値段はほぼ変わりませんでした。

バイタルウェーブは単品購入すると、定価11,880円となっています。

3本まとめ買いで29,800円になります。

定期購入では1本8,200円になっていました。

どこでも同じに見えますが、公式サイトの定期購入は徐々に割引額を大きくなり、7回目の購入以降は7,980円になるようです。

また、30日間の全額返金保証があります。

こういった保証を利用する時は販売元とやり取りした時にトラブルにならないよう、公式サイトから購入するのが安心でしょう。

また、単品購入で1万を超える価格は育毛剤として高額な部類でしょう。

ただし、キャピキシル系育毛剤では最も安いのではないでしょうか。

キャピキシル系育毛剤の入門用としても考えられますね。

また、この記事で用いた販売金額は2017年10月にリサーチした数字によるものです。

今後、数字にズレが生じる可能性もあるでしょう。

申し訳ありませんが、その際には自力での補強をどうか宜しくお願い致します。

バイタルウェーブの口コミとレビュー

バイタルウェーブの口コミやレビューの要点をまとめていきます。

<バイタルウェーブの口コミとレビュー>

【髪の根元にコシが戻りはじめました】

【爽やかな香りがありますが、あまり気にならないですね】

【スポイトタイプの育毛剤ですが、まぁ、慣れましたね】

【髪の毛の太さが戻ってきた】

【ボリュームが回復してきて、強風も怖くなくなりました】

【50代の自分でも回復するものだなぁ、と思いました】

【見た目上は若返った気がする】

【つむじのあたりが寂しいことになっていましたが、大分戻しました】

【髪の毛が健康的になってきたかな】

【いくぶん高いですね】

【副作用はなかったですね】

新しい製品であるためか、レビューや意見自体が少ない印象でしたね。

結局のところは自分との相性の問題があるので、自身で試してチェックするしかないでしょう。

バイタルウェーブの総評

バイタルウェーブはキャピキシル系育毛剤ではローコストな製品です。

キャピキシル系育毛剤自体が『若い』ところがあるので、効き目があるのかを断言するのが難しい印象ですね。

しかも、バイタルウェーブ自体が若いこともあって、他のキャピキシル系育毛剤よりオススメとかも言いづらいですね。

しかし、ローコストであることから、キャピキシル系育毛剤の入門としてよいのではないでしょうか。

その場合は公式サイトから定期購入するのが最も安全でオトクでしょう。

ただし、効果を見るのなら3ヶ月以上は使用しましょう。

ある程度以上長期の継続が必要であることは注意してください。

副作用のリスクはありませんし、キャピキシル家育毛剤を試してみたい方は、お手頃な育毛剤でしょう。

まとめ

バイタルウェーブはキャピキシル系育毛剤(本当は化粧品)です。

キャピキシルは脱毛の抑制と育毛をサポートする成分になります。

<バイタルウェーブの特徴・工夫>

【キャピキシル成分の浸透性と持続性を追求】

1. 先進科学スカルプ成分

2. 浸透性が大幅UP

3. プロテクト技術

本文中では、上記のポイントからバイタルウェーブの効果や特徴を見ました。

歴史が浅いキャピキシル系の中にあって、さらに若い製品でありデータが足りないイメージです。

しかし、キャピキシル系の中では安い育毛剤ですので、キャピキシル入門に良いのではないでしょうか。

もっとも、実際に効くかどうかは、人の意見ではなく自分で使ってチェックしなければならないでしょう。

ちなみに、公式サイトから定期購入するのが最も安全でオトクでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です